情熱人.jp 自分の行き方探せます!
Jounetsunin Mobile
http://jounetsunin.jp/mb
 
日本の未来を担う若者が夢や希望を持って働ける社会にしたい。これが情熱プロジェクトの想いです。
情熱人SNS   情熱人を見る   取材記事 
ID Pass
検索する
取材記事 詳細プロフィール 情熱人のブログ
メッセージを送る
吉川公二 Koji Yoshikawa
プロフィール 大切にしていること
株式会社 フェリシモ
広報グループリーダー
http://www.felissimo.co.jp/
誰とでも会い、どこへでも行く
ネットワーク作り
ハードルを下げる
なんでも面白いと思う
Message
自分のやりたいことについて、ものすごく向き合って下さい。
それについて、調べ、チャレンジして下さい。
インターネットで調べることは誰でもできますが、他の人と同じことしててもダメです。
好きなことがあれば、とことん調べて向き合う。あきらめない。ここが大切です。

ぜひ、とことん向き合って下さい!
Message
Article
取材記事
 
Passion 私は「広報として、社内・社外での人脈やネットワーク作り」に情熱を燃やしています!
「情熱」という言葉の意味を知っていますか?
私は辞書でその意味を調べました。すると
【情熱】これはと思う仕事・目的・異性に対して、ほかの事を忘れて心を打ち込む事。
【情熱的】感情を燃え上がらせる様子。例:情熱的なひとみ<新明解国語辞典第三版> 
 
とてもいいですね。
私は株式会社フェリシモという会社で広報という職についています。広報は会社を紹
介し、最新の情報を発信していくため、新聞・テレビ・雑誌などマスコミの方々との
コミュニケーションが多くあります。だから会社の事は、よく知っていなくてはいけ
ないし、社会の流れも知らないといけません。社内と社外のネットワーク作りはとて
も大切なんです。そのためにも「誰とでも会う。どこにでも行く。」というスタンス
でいます。飛び込みの新聞記者さんや、株主さん、通りすがりの人(本当です)まで、
声がかかれば、誰とでも会うようにしています。そこからどんな関係が広がるかわか
りませんからね。また朝刊は10紙以上を読み、新聞の特徴を掴んでいます。読み比べ
が面白く記者の名前もチェックしていますね。このような広報という仕事が私にはと
ても合っていると思っています。広報は常に次に向かっていく明るさ、めげないこと
が大切ですね。
 
Before こんな私でも昔は「仕事が自分に合わず、めげてしまう」時がありました!
フェリシモは小売り業なので、モノを作って売って、売り上げ目標やノルマ
を達成しなくてはいけません。私も昔はそういう部門にもいました。それは
決して簡単なことではなく、毎日電卓と向き合うような日々でしたが一所
懸命とりくみました。
世の中の多くの人は会社を選べても職種は選べません。そこで、希望したと
ころに行けなかったからといって、やる気をなくしてしまうのではなく、今
目の前にあることに精一杯打ち込むことが大切だと思います。自分に関係の
ないことはありませんから。そうしていると周りの人は見てくれていますよ。


ここで一説ご紹介します。
*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

河原の石ひとつにも宇宙の過程が刻印されている。
散歩の途然に何気なく手にとる一個の石は、
およそ五十億年前、後に太陽系と呼ばれるようになった場所で、
虚空に浮遊するガスが凝固してこの惑星が生まれたときから
はじまったドラマの一断面であり、
物質の運動を刹那の形態に閉じ込めた、
いわば宇宙の歴史の凝縮物なのだ。
河原で拾う石ころはどんなによそよそしく疎遠にみえようとも、
君と無縁ではありえない。
君自身を一部に含む地球の歴史の総体を君は眺めているのであり、
いわば君は君の未来の姿をそこに発見するのである。
「石の来歴」(奥泉光)

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
 
ターニングポイント1 私が変わったきっかけは「フェリシモに入社したこと」です!
私は学生時代、とても馬鹿でした(笑) 大学の卒業式で履修表を見て、とても後悔し
たことを覚えています。もっと勉強すればよかったと。
そしてフェリシモに入社したのですが、フェリシモは若い人には勉強をさせるという想い
があるので、社外の研修に参加するなど、たくさん勉強をさせてもらいました。
もともと私はフェリシモのファッションを買っていて、大学4年の時に丁度求人広告が
出たので、受けてみようと思ったことがきっかけでした。私が就職活動をしたのは28
年前ですので、インターネットなどはなく、会社を知るために14回ほど人事の方を訪
問しました。そしてますますこの会社がいいなと思うようになりました。
 
Future そして私は「一般社会にフェリシモの経営理念や価値観を広めて行きたい。」と思っています。
経営理念は「しあわせ社会学の確立と実践」
価値観は「ともにしあわせになるしあわせ」
みんなしあわせになりたいと思っているが、ひとりでしあわせになるのではなく、み
んなでずっと一緒に(連帯性と連続性)しあわせになることを実践したい。これがフェ
リシモの仕事のベクトルであり、社会に伝えたいことです。

また広報としては、広報マインドを社内に浸透させたいです。
広報は広報という部署だけでなく、スタッフのひとりひとりが会社の顔だという意識
を持って仕事をするようにして欲しいですね。
  
 
カルテ 情熱人カルテ〜情熱人の素顔に迫る〜

5つの質問で情熱人の素顔に迫ります!!

==========================================================

■仕事に必要な三カ条

一、スピード
物事には順序と〆切りがあるので、それをきちんと守ることが大切です。
これを守らないとどれだけ良い仕事をしても評価はされません。
〆切りのなかでいかに順序よく組み立てをしていくか
、もしも1日作業が遅れればそれを取り返すために何をするかが大切です。

一、守る 
コンプライアンス(法令遵守)、ルールを守って仕事をする。
社会・会社のルールを守ることは当然です。


一、楽しむ     
仕事は楽しいことばかりではない。けれど、楽しくすることは大切です。
楽しく、おもしろい仕事をする。
+
嬉しい。
誰かの役に立ったり、影響を与えられるような仕事はやっていて、
楽しいし、嬉しいですね。


==========================================================

■日々心がけている三つの習慣

【怒らない/怒られたくない】
心がけているわけではありませんが、
子どものころ大変怒られて育ったため、
怒られたくないと思うようになり、怒る事もできなくなりました。
良い習慣とはいえませんが。

【あいさつ】
特に朝の挨拶は元気よくすべきです。
はっきりと大きな声で挨拶をすることは、気持ちがいいものですよ。

【姿勢】
座る姿勢、立つ姿勢がそのまま仕事の姿勢にも繋がります。
仕事中は緊張感を持って、きびきびと働くことを習慣としています。


==========================================================

■大切にしている言葉

「簡単なことを正確にする」
実家の幼稚園のモットーで、幼稚園の子どもに言っていることです。
簡単なこと、基礎の積み重ねが一番大事です。
ロケットは基礎が0.1mmでも歪んだら、月には届きません。
それくらい基礎をきちんと積み重ねることは大切です。

例えば、私は広報なので、1日何百というメールが来ます。
ひとつずつ毎日きちんと時系列で返事をすることにしています。
「あとで」と思うと返事をしなくなりますから。
例えば、今は答えられなくても、その旨をきちんと伝えることが大切です。
難しいことでないけど、こういう簡単なことを正確にすることが大切ですね。


==========================================================

■若かりしときに影響を受けた人

父ですね。
上記の言葉も父が作った言葉です。
残念ながら、私が25歳の時に亡くなってしまいました。
父は自営業をしていたので、家に帰っても仕事をする姿をよく見てきました。
だからそんな風にはなりたくないと思いましたね。
今なら当時の父を理解できるようになりましたけどね。
家でも仕事せざる得なかった状況だったんだろうなと。
父親のスローガンである
「簡単なことを正確にする」に今もなお影響を受けています。

==========================================================

■あなたを構成する3つの要素 ※あなたを3つの単語で表すと?

  わたし = 広報 × しなやか × 無害

広報:
いままで広報の仕事について話してきましたが、
私にはとてもこの仕事が合っていると思っています。

しなやか:
いつも偉そうにせず(偉そうにしていたら人は寄ってきませんからね)
バリアは解いて、ハードルはいつも低くして何でも面白いと思うようにしています。

無害:
怒りたくない、怒られたくないに近いことですが、
人に害を与えず、味方になっていると思ってもらえる方がいいですよね。

==========================================================

 
Turing Point 情熱人へ一問一答! YES or NO

一問一答形式で情熱人の思考や行動パターンを探ります!!!!

==========================================================

■目標までの道筋が明確だ

【No】
目標は立てるけれど、途中で修正が入る事はよくあります。
ミスもあります。物事とはなかなか上手くいかないものです
ですから、道筋は明確にはいきませんよね。

==========================================================

■燃えるような恋をしたことがある

【Yes】
今の妻とです。(^^;)

また恋愛的気分は常に持っていたいと思います。
恋愛は精神的な老化を防ぐと思いますよ。

==========================================================

■心の声、直感を信じている

【Yes】
直感や思いつき、ひらめきは大切です。
フェリシモの商品の多くも思いつきから出来上がってきています。
商品のルーツをたどると実は、
新入社員の思いつきということもあります。
それは会議ではなかなか出ず、
ふっと気を抜いた時にアイディアは出てきますね。

==========================================================

■健康に気を遣っている

【Yes】
私の健康に必要なものは、ビールです。(^^;)
「酒は百薬の長」という言葉を知っていますか?
私にとって、お酒は飲まないとやっていけないですね。

==========================================================

■決めたことはすぐに行動に移す

【No】
優柔不断なことが多いです。
ただみなさんに言えることは、やりたいことがあるのであれば、
人に相談はしない方がいいですよ。
たとえば、スゴイやりたいことが、会社をやめないとできないことかもしれない。
そうすると多くの人はやめておけと言います。
そこで、やめてしまうと、やりたい事はできなくなる。
だったら最初から聞かない方がいい。やりたかったらやれ。

==========================================================

■信頼のおけるメンターがいる

【Yes】
広報の顧問をして下さっている、三隅説夫さんです。
広報に関しては右に出る方はいませんよ。
何でも相談しています。
広報は危機管理という仕事もしているのですが、
先日もある事が起きて、それが分かった15分後には
相談の電話をしていましたね。

==========================================================

■自分の感情と向き合うことができる

【No】
自分に対して私は自信がないんですね。
だから感情と向き合うこともできない。
ただ人から頼られる時、答えは出せないけれど、
その答えを知っている人を紹介することは出来るようになりたい。
だから常に色んな人から色んなことを聞かれるようになり、
吉川さんに聞けば何でもわかると言われるような、
そんな存在になりたいと思いますね。

==========================================================

■親と仲がいい

【Yes】
3人兄弟の真ん中で、よく怒られて育ちましたが、仲はいいですよ。

==========================================================

■早寝早起きをしている

【Yes】
早起きをするようになりましたね。
2011.3.11に東日本大震災が起こった翌日から、フェリシモでは、
毎朝会議をするようになりました。
阪神淡路大震災を経験しているからですね。
それ以来6時には起きて、8時には会社に来るようになりましたね。
以前はフレックスタイム制だったので、10時出社だったのですが、
早起きする方がリズムができて良いですね。

==========================================================
■人は自分が思い描いたような人間になる

【---】
なれるかどうかは未知数。
想い描く事が大切です。

想い描いたら、すぐにあきらめずに、最後まで精一杯取り組むことです。

==========================================================
 
編集後記 編集後記
インタビュアー:Deep peopleスタッフ
見学:学生3名

フェリシモさんの商談室でインタビューさせて頂きました。
普段は入れないところなので、インタビュアー・学生ともに
わくわくしていました^^

吉川さんの「話し方」や「間」が文面で伝わらない事が残念です!
とても気さくで、ギャグ好きで、インタビュー中は終始微笑みが絶えませんでした。
そんな中でも、吉川さんの「広報」に対する考えや、独自の価値観、
会社の仕組みまでも分かり易く教えて下さいました。

インタビュアーの私が一番印象に残っていることは、
「自分に関係のないものはない。バリアをとって、なんでもおもしろいと思う」
ということです。めげそうになり、逃げたくなった時、嫌なことに対面したとき
この言葉を思い出して、頑張ろうと思います。
 
取材を終えて インタビュー風景

フェリシモさんの商談室です。

21Fガラス張りのお部屋からは、

神戸の山と海がどちらも見られました。
 
取材を終えて 記念撮影

集合写真です。

お土産も頂きました!ありがとうございます!!
 
この情熱人へのメッセージをお待ちしています!メッセージを送る方は右のボタンからどうぞ! メッセージを送る
 
このページの上へ ホームへ
情熱人一覧
クルー一覧