情熱人.jp 自分の行き方探せます!
Jounetsunin Mobile
http://jounetsunin.jp/mb
 
日本の未来を担う若者が夢や希望を持って働ける社会にしたい。これが情熱プロジェクトの想いです。
情熱人SNS   情熱人を見る   取材記事 
ID Pass
検索する
取材記事 詳細プロフィール 情熱人のブログ
メッセージを送る
山本 了輔 Yamamoto Ryosuke
プロフィール 大切にしていること
NPO法人志塾フリースクール 理事長
http://web1.kcn.jp/shijuku/fs-02.html

総合教育進学学習塾 志塾 塾長
http://web1.kcn.jp/shijuku/juku-02.html
・日常の中に楽しみを見つけるように心がけること。
・感謝を忘れないこと。
Message
 自分のやりたい仕事をしている私でも、不安で眠れないときがあります。
でも、自分を信じて疑わないでください。

 周囲に迷惑をかけることもあるでしょう。
しかし、理解してくれるひとが必ずいて、あなたを助けてくれます。
そんなときは感謝を忘れずに、謙虚な姿勢で、
そして、助けてくれたひとをずっと大切にしましょう。

 毎日の生活に楽しさを見出して、
辛いときや悲しいときを乗り越えて、
すてきな将来をイメージし、ともに実現していきましょう。
Message
Article
取材記事
 
Passion 私は補完的な教育で“こども”達に夢を持ってもらうことに情熱を燃やしています!
 僕は、大阪でNPO法人志塾フリースクールという夢を育む通所型のフリースクールを開催しています。フリースクールは何らかの理由で不登校になった“こども”が通う学校ですが、一般的なフリースクールはフリースペースのような、場所の提供だけをしているようなもので、学校の代わりとして教育ができているフリースクールが少ないのが現状です。
 
 その中で、志塾フリースクールでは一般の学校で教えることよりも“体験する”ということを重視していて、その中で自分の能力に気づき、自分の好きなことを追求いけるような教育をしています。身体を動かしたり、物を作ってみたり、社会見学に行ったり、自分の好きなことをする時間が多いのが志塾フリースクールの特徴です。その時間は、ゲームもOK。音楽活動もOK。絵を描くこともOK。なんでもやってOKなんです。
それは「“こども”達は何に興味を惹かれるかわからない」からなんです。自分のやりたいことをしてみて、体験しないと楽しいことってわからないと思うんですよね。
だからこそたくさんの楽しい行事やイベントをフリースクール内で開催していて、その中で体験して自分に興味のあることを探して欲しいと思うんです。

 多くのフリースクールでは学校の入試に合格できず、進学することができないのでフリースクールに通い続けている“こども”も少なくありません。むしろそちらの方が多いというところでしょうか。20歳を過ぎてもフリースクールで勉強している“こども”だっています。
志塾フリースクールでは一般の学校で教えるような勉強は午前中にします。強制的に参加という形式ではないのですが、参加率もよく、みんな勉強を楽しみながらしてくれるので実は進学率もいいので毎年巣立っていく“こども”もたくさんいます。好きなことを見つけて、やりたいことが明確だから勉強も頑張れるんだと思いますね。

 そんな中で、僕自身が一番大切にしていること。
それは、「“こども”達に楽しいことを積極的に楽しんで欲しい」ということなんです。
楽しいことを見つけて、楽しいことを積極的に楽しんでいたら、毎日を楽しいと感じることができる思うんですよね。
志塾フリースクールは、一方的に教わることだけではなく、ただ場所を使うだけでもなく、「自分の好きなことをできる場所」であり続けたいと思っています。
 
Before こんな私でも人の気持ちを考えれない時期がありました!
 こうやって今は“こども”の未来に対して情熱を持っている僕ですが、昔は人の気持ちを全く考えていないどうしようもない奴でした。もしかしたら今でももしかしたら僕のことをいいように思わない友達もいるかもしれませんが…(笑)。それだけどうしようもない奴だったんです。

 でも、どうしようもない僕を見兼ねた学校の先生が、僕を学校の生徒会に引っ張ってくれました。半ば無理矢理役職を与えられて生徒会の活動が始まります。このとき先生が生徒会に引っ張ってくれたことがもしかしたら僕の人生の大きな転換点だったのかもしれません。

 そんな生徒会の活動をしていた、1997年、阪神淡路再震災が兵庫県を襲いました。
学校は復興の為のボランティアを募集し、僕は生徒会だったのでボランティアに参加することになりました。
崩れ落ちた街などを見ていると、とても衝撃的でしたね。でも、このときボランティア活動を通じて人の温かさに出会えることができたんですよね。
募金で数百万を集めることもできたし、現場で人と人が支え合い気遣いし合えるということを体験し人の温かさに触れ、人のことを少しずつ考えるようになっていきました。
 
Turing Point 私が開業したきっかけは災害ボランティアに参加したことです!
 そのボランティア活動の中で、初めてカウンセラーの先生と出会いました。カウンセラーの先生が被災者の方々の心を癒しているのを見て「あ、カウンセラーになりたい」と、ふと思ったんです。それでカウンセラーになるべく心理学を専攻し大学に入学しました。

 最初は発達心理学といって“こども”が発達していく過程での心理状態などを学ぶんですが、大学2回生の頃にフリースクールと出会いました。
結構昔から「やりたい」と思ったらすぐに行動に移してしまうタイプで、「フランクフルト屋をしたい」と思ったらフランクフルトを仕入れて売ってみたり、「バーをやってみたい」と思ったらバーを開業してみたりしていましたね。
フリースクールも「やりたい」と思ったのでフリースクールを開業することにしました。このときは大学2回生のときでしたね。
 
 フリースクールだけはやればやるほどやりたいことがどんどん溢れてきました。それは“こども”達の未来を一緒に創っているんだという面白さと、過去に自分が恩師と呼べる学校の先生に助けてもらった経験が「自分も恩師のような先生になりたい」と思わせているのかもしれません。
 
Future そして私は今年度中に通所型と滞在型を併用したフリースクールを開催したいと思っています!
 滞在型のフリースクールと通所型のフリースクールがあるんですが、その2つのフリースクールから、いいとこ取りをした併用型のフリースクールを今年度中にしたいと思っています。
滞在型のいい点は、深く学ぶことができ、尚且つ自立心が養えるというところです。しかし、滞在型のフリースクールは業種に限りがある為、その業種が自分のしたいことと違ってしまえばあまり効果的ではないかもしれません。
通所型のフリースクールは現在の志塾フリースクールの形態で、いい点は広く学ぶことができ、自分のやりたいことを探せるというところですが、もし家庭内に問題があった場合は根本的な解決にはならないんです。
でも、この2つのフリースクールの形態をあわせてしまえば長所が短所を補えます。イメージでいうと「通所型で楽しいことを見つけ、滞在型で見つけた楽しいものを突き詰める」という感じでしょうか。

 実は今考えていることもあるんですが、そのアイデアをもっともっと磨いて洗練させていいものにして実現させたいという思いがあるので、申し訳ないのですが今はお話することはできません。
しかし、そのことを考えるとわくわくしますし、必ず実現できるものだと思っています。
これからも“こども”達に多くの“楽しい”を気付いてもらえるように、日々楽しみながら行動していきたいですね。
 
カルテ 情熱人カルテ〜情熱人の素顔に迫る〜
5つの質問で情熱人の素顔に迫ります!!

==========================================================

■仕事に必要な三ヶ条

 一、なるべく笑顔でいること

 一、夢をみること       

 一、辛抱すること     
   
   この3つは全部繋がっていると思います。笑顔でいた方が物事がうまく回っていることが多いです。でも、そのためには辛抱しないといけない。辛抱できるし笑顔でいれるのは夢があるからだと思います。

==========================================================

■日々心がけている三つの習慣
 
【なるべく笑うこと】
 これも上記にあることと一緒なんですが、やはり笑顔でいると自然にやりたい方向に向かっていけたり、うまくいくことが多いんです。だから日々「なるべく笑うこと」を心掛けています。

【楽しいことや、面白いことを探すこと】
 自分が死ぬときに一人でも多くの人を笑顔であったり、幸せにできていたら幸せだと思うんですよね。だから楽しいことや面白いことを共有することによって“こども”達の未来を一緒に創っていけると思います。それに楽しいことや、面白いことって見つけたらすぐにやりたくなってしまうタチで、それが“こども”達の未来を創っていけることに繋がるならうれしいんです。

【一日のうちに自分の時間を必ず作る】
 仕事が忙しく「うわー」っとなっていたとしても、本を読んだり、ゲームをしたり、お酒を飲んだり、自分の好きなことをする時間を必ず30分は作ります。自分をリラックスさせる為の時間ですね。

==========================================================

■大切にしている言葉

「徳は活動」 
  アリストテレスの言葉なんですけど、徳のある人というのはそんな活動をしているから徳があるという意味です。だから徳のある行動を心がけ、なるべく徳のある人物でいたいなぁと思って心がけています。

==========================================================

■若かり時に影響を受けた人
 
 ・金井 愛明先生
 今までの学校の先生のすべての人から影響は受けているんですが、誰か一人を挙げるとするならばこの方ですね。僕が中学校の頃、家の近所に住んでいた大学の先生です。それで会うといつも僕のことを認めてくれるんですよね。だからお会いする度に勇気が湧いてくるんです。僕もこんな先生になりたいなぁと思っています。

==========================================================

■あなたを構成する要素

 わたし= “こども” × スタッフ・恩師 × ビール

 “こども”には教えているようで実は教えられていることがたくさんあります。それに、僕が頑張れる理由って彼らがいるからなんです。だから“こども”が一番。スタッフは、目的や方向性を一緒に目指してくれてとても感謝していますし、恩師は、見捨てずに信じてくれ今の僕を創ってくれました。そして最後のビールですが、ビール大好きなんですよね(笑)。飲まない日というの意図的に作っていますが、ほぼ毎日飲んでいますからね(笑)。身体の一部だとも思っています。

==========================================================
 
Yes or No 情熱人へ一問一答! YES or NO
情熱人へ一問一答! YES or NO

 一問一答形式で情熱人の思考や行動のパターンを探ります!!!!

==========================================================

■目標までの道すじが明確だ

 【No】 ゴールは明確なんですが、そこまでいくのにすごくイレギュラーなことが待ち受けていると思っています。誰かがやったことの後ろをついていっている訳ではないのでこれはこれでいいのだと思います。

==========================================================

■燃えるような恋をしたことがある

 【Yes】 頭が100%その人でいっぱいになりますね。情熱的な恋でした。

==========================================================

■心の声、直感を信じている

 【Yes】 直感って過去の経験の積み重ねからだと思うんですよね。だから自分の直感を信じています。

==========================================================

■健康に気を遣っている

 【No】 暴飲暴食なんですよね(笑)。でもコーヒーを飲んでいたのを黒ウーロン茶にかえたりと少し健康に気を使うようになってきました。と言ってもそのぐらいですからね(笑)。まだまだ気を使えていないんだと思います。

==========================================================

■決めた事はすぐに行動に移す

 【Yes】 移さなかったらずーっともやももやしていると思います。だから結局移すんなら早く移そうって感じですかね。

==========================================================

■信頼のおけるメンターがいる

 【Yes】 中学校からの友達です。何でも話し合える友達で、たまに連絡取り合います。なんでも話すことのできる友達がいることは嬉しいですね。

==========================================================

■自分の感情と向き合うことができる

 【Yes】 「しんどい」とか「辛い」ということは自分の中で消化できます。でも「うれしい」とか「楽しい」とかっていう感情も全面に表に出しますね。

==========================================================

■親と仲がいい

 【Yes】 両親共に応援してくれるので仲はいいと思います。

==========================================================

■早寝早起きしている

 【No】 早寝ができないんですよね。22時に終わって片付けをしたりしてると家に帰ると1時ですからね。でも、早起きはしたいとは思っていますけど、早寝はしたくないですね。というのは夜残ってでも“こども”達と接していたいですからね(笑)。

==========================================================

■人は自分が思い描いたような人間になる

 【Yes】 思い描いている人は必ず実現していますね。だからこれは大事だと思います。

==========================================================
 
編集後記 編集後記
山本さんの姿からは“こども”達に対する愛情が伝わってきました。
印象の残っている事は、「子ども」という字をメモした時に、「子どもの“子”はできるだけひらがなでお願いします。」と言って頂いたことです。
「“子”だと小さいイメージを持たれてしまうから」だとおっしゃっていました。
このように言葉一つにもこだわりを持たれている山本さんはとても熱く情熱的でした。
山本さんありがとうございました!

三箇 淳司
 
この情熱人へのメッセージをお待ちしています!メッセージを送る方は右のボタンからどうぞ! メッセージを送る
 
このページの上へ ホームへ
情熱人一覧
クルー一覧