情熱人.jp 自分の行き方探せます!
Jounetsunin Mobile
http://jounetsunin.jp/mb
 
日本の未来を担う若者が夢や希望を持って働ける社会にしたい。これが情熱プロジェクトの想いです。
情熱人SNS   情熱人を見る   取材記事 
ID Pass
検索する
取材記事
メッセージを送る
北村 尚弘 Kitamura Naohiro
プロフィール 大切にしていること
Real Fantasy代表
障害者活性化コンサルタント
-
Message
世の中にどれだけ仕事の種類があるかご存知ですか?

なんと、約3万だそうです。

皆さんはいくつの職種を知っていて、なぜその仕事を選ぼうとしていますか。

そうです、皆さんの視点はなんとも小さく狭い中にいるんです!

20代でやるべきこと、それは視野を広げることです。

多くの場所を訪ね、モノを見て、人と話し、経験する。

30代を超えると、これら別々の経験が繋がり始めます。人生はそこからが勝負!

丁寧に時間を使って、素晴らしき多くの失敗や少しの成功経験を積んで下さい。

経験は皆さんに知恵を授けますよ♪
Message
Article
取材記事
 
Passion 私は「あらゆる人が価値を発揮しながら働ける世界を造ること」に情熱を燃やしています!
私は主に障がい者の方たちの就職をサポートをさせて頂いています。一昔前に比べると現在は多くの障がい者の方たちが雇われる時代になってきているのですが、現在企業が雇うのはそれほど配慮が必要とされていない一部の方を採用しているのです。
だから、この対象をもっと広げたいと考えています。
さらに、雇われたとしても彼らの価値が発揮できていないという問題があります。雇われた人が「ここで働けて幸せだな」と思い、そして雇う側が「あなたが来てくれてよかった、ありがとう」と思ってくれる状態にまでひきあげていくことが必要です。
しかし、企業は障がい者の方々に対し、どうやって接すればいいのか、どうマネジメントしたらいいのかということを知らないことが多いのです。そこで私は情報や知恵ややり方を提供し、企業と障がい者と一緒に現場を構築し、あらゆる方々が活躍していける環境を作るお手伝いをしています。
 
Before こんな私にも昔は「お金儲けしか考えていない」時がありました!
悪いことをしてお金を稼ごうと思ったことは一度もないんです。お金はお客様に喜んでいただいた対価としていただくものだと思っています。私は、お客様に喜んでいただき、お金を稼ぎ、たくさん税金を払っていくことが、ビジネスにおける正義だと思っていました。仕事ができる人たちを集め、お金を稼げる仕組みを作っていくことが、昔の私にとっては正義への近道だったんです。あらゆる人たちを活かそうという観点ではなかったんですね…。
 
Turing Point 私が変わったきかっけは「障がい者の友達ができたから」です!
2009年9月ユニバーサルキャンプに参加したことが、明確に価値観を変えるきっかけになりました。それは、ある企業が毎年やっているイベントなのですが、130人程度で八丈島で不便なキャンプ生活をするのですが、参加者の約3割は障がい者の方です。世の中にいる障がい者の割合は約6%と言われます。普通に生活していて3割も障がい者がいる場面なんてないんですよ。
最初は、彼らにはできないことがあるから、私が色々やってあげなきゃっていう視点で参加したんですけど、30分くらい彼らと生活しただけで、自分の価値観っていうのは全然違かったんだって気づいたんです。確かに、彼らにはできないことがあります。でも、私にできなくて彼らにできることもたくさんありました。
 私はそれまでビジネスチームを構成することを何回も行ってきましたが、その中に障がい者の方たちが入ってくるイメージをもったことがなかったんですね。しかし、彼らが友達になり、自分と何も変わらないって思ったときに、自分の中で矛盾が起こったんです。それに、当時の私には彼らを活かす能力がありませんでした。その時、すごく悩んで、悩んで、とても落ち込んだんです。
 
Future そして私は3年後までに「精神障がいの方々が価値を発揮し、企業に採用される」ようにしたいと思っています!
“あらゆる人が価値を発揮して、活躍できる世の中を作る”ということを死ぬまでに達成したい目標にしています。たくさんのステップがその目標を達成するために必要だと思うんですけど、そのステップの1つとして3年後までには“精神障がいの方々が価値を発揮し、企業に採用される”ようにしたいと思っています。
 
カルテ 情熱人カルテ〜情熱人の素顔に迫る〜
5つの質問で情熱人の素顔に迫ります!!

==========================================================

■仕事に必要な三カ条

一、 知恵
知恵というのは知識の結晶です。知識を知恵にするためには必ず経験値が必要です。成功経験でも失敗経験でもいいんです。丁寧に時間を使って行ったことに関する経験は必ず知恵を高めてくれます。

二、 情熱
僕は仕事が楽しくてしょうがないんです。楽しいから仕事に対して“本気”なんです。これ以上本気になれる理由なんてないですよね?楽しいって思えるような仕事の仕方をすることが情熱につながるんだと思います。
 
三、 考え方
 良いことと悪いことのラインをハッキリさせること。やるべきこととやるべきでないことのラインをハッキリさせること。そうすることでブレることなく突き進むことができます。自分の中の“美学”とでもいうんでしょうか。

==========================================================

■日々心がけている三つの習慣

【信頼】
 信頼される人間であるということ、自分の仲間を信頼するということ、両方の意味があります。信頼というのは簡単に失ってしまうものです。しかし、信頼を作り上げるにはすごく時間がかかるんです。だから常に身を正して、信頼される話し方であったり、身振りや価値観をもっていなければいけないと思っています。また、信頼されるには信頼するっていうことが大事だと思ったんです。信頼されているときに発揮できる力ってすごいと思うんですよ。

【常に誇りを持つ】
 誇りに思えないことはしないということです。何か悪いことをしたときに、「神様が見ているよ」という話はよく耳にしますが、神様がいなかったとしても、自分は悪いことをしてしまったことを知っているんですよね。嘘をつかないで正しいと思えることをしないと、自分が望む場所へはたどり着けないと思うんです。

【共鳴する】
 自分が考えていることを、口に出して相手に伝え、理解してもらうようにしています。人とまず事実を共有し、触れ合ったときに共感が起きる、そしてそれがビビビッって震えるような感覚になることを共鳴だと僕は思っています。それが起こったとき、その人は僕の味方というか、生意気な表現をするとファンになってくれているような気がするんです。そうすると、僕ができないようなことを彼らがやってくれたりとか、動いてくれたりとかするんです。人と人とが触れ合う時には、相手の話も一生懸命聞くようにしたいし、自分も相手のために話を一生懸命するようにしていきたい、そうやって共鳴していきたいなって思っています。

==========================================================

■大切にしている言葉

「逆境を愛する」
 小島直紀さんの“逆境を愛する男たち”という本のタイトルを見たときに、超カッコイイ!!って思ったんです。逆境をどう乗り越えたかっていうのを楽しそうに語る先輩方ってとても素晴らしいと思うんですよ。自分もそんな風になりたいなって思っています。

==========================================================

■若かりしときに影響を受けた人

・(株)インテリジェンスの森永晃夫さん
 新卒で入社した会社の上司です。当時の僕はもう本当に使えないダメダメ営業マンで、営業に行けばクレームが返ってくる日々でした(笑) そんな僕を彼は愛してくれました。たくさん怒られもしましたけれど、彼は僕を見放さず、居場所を守ってくれました。「もっと本気でがんばらなきゃダメだ」って気づかせてくれた方ですね。

==========================================================

■あなたを構成する3つの要素 ※あなたを3つの単語で表すと?

  わたし = 家族×仲間×価値

イメージでお伝えすると、僕は自分をたった10ワットの明かりだと思っているんですね、僕が照らすことができるのはほんの一部の家族と友達です。僕一人じゃホントにちっぽけなことしかできない。
でも、家族や仲間が僕の価値に共鳴してくれて、また10ワットで光ってくれます。この連鎖が繋がると、たった10ワットの光がどれだけ大きな光の輪になるでしょう。これが僕の存在意義だと思っています。

==========================================================
 
Yes or No 情熱人へ一問一答! YES or NO
一問一答形式で情熱人の思考や行動パターンを探ります!!!!

■目標までの道筋が明確だ

【Yes】目標が明確に決まり、それを達成することを心に決めれば、それはもう道筋が見えていることだと思うんです。目標が見つからないことの方がよっぽど苦しいですよね。

==========================================================

■燃えるような恋をしたことがある

【Yes】大体恋をすると、燃えるような感覚になりますね。そのときはビジネスのことを全然考えないので、次の日は死にながら会社に行く感じですかね。笑 恋愛しているときは休息っていうスイッチは持ってないんです。笑

==========================================================

■心の声、直感を信じている

【Yes】心の声っていうのは、経験値が「モノ」をしゃべりはじめている感じだと思うんです。勝手なことを言っているわけではなくて、自分が今までしてきた経験から、脳が話しかけてくれているって思います。

==========================================================

■健康に気を遣っている

【Yes】昔は救急車で何回も運ばれるくらい働いていたんですが、お医者さんに「睡眠」、「食事」、「ストレス」に気を遣うように言われてから、コントロールするようになり始めました。笑 昔は本当にひどかったんですけどね。笑

==========================================================

■決めたことはすぐに行動に移す

【Yes】考えるだけでは知恵はつきません。判断して行動して、修正することで知恵が育ちます。
ただ、気をつけなければならないのは、マネジメントをする人の決断は、メンバーや関係者を巻き添えにします。彼らがストレスに感じないように決断を下すことは必要かな。


==========================================================

■信頼のおけるメンターがいる

【Yes】メンターと言っていいのかわからないのですけれど、自分と共鳴してくれた人みんなが、メンターといった感じなんですね。それに、自分に関わってくれる人なら、どんな人からも学ぶことはあるんですよ。

==========================================================

■自分の感情と向き合うことができる

【Yes】昔は自分がいつでも正しいって思っていました。否定されても、「違う、僕が正しい」って言ったりしてたんですが、今はカッコつけずに、真摯にいろんなことを受け入れられるようになりました。

==========================================================

■親と仲がいい

【Yes】めちゃめちゃ仲がいいと思います。お互い信頼していますね。親には怒られるかもしれませんが、今、自分の両親が亡くなっても後悔しません。

==========================================================

■早寝早起きをしている

【No】友達に怒られて、早寝をしようとしているんですけど、でもやっぱり1時にはなっちゃいますね。それで6時半くらいに起きる感じですかね。

==========================================================
 
編集後記 編集後記
 “あらゆる人が価値を発揮しながら働ける世界”というのは、私の中ではマンガやアニメの中でしかあり得ないものでだと思っていました。理想論であって、現実的には不可能であろうと。でも、北村さんの話を聞いているうちに、「可能なのではないか?」と思うようになりました。自分のことより仲間のことを考えて、自分の美学に従って“本気”で生きる。どんなに転んでもすぐに起き上がる。明日に希望を持って生きる。それは自分たちには“できる”と信じる。そうやって生きている北村さんには、不可能なことがない気がしました。

五木田尚也
 
この情熱人へのメッセージをお待ちしています!メッセージを送る方は右のボタンからどうぞ! メッセージを送る
 
このページの上へ ホームへ
情熱人一覧
クルー一覧